ELOY FLUTES 日本初の演奏会、無事終了

去る3月6日に北海道、札幌コンサートホール Kitara小ホールで行われた北海道教育大学岩見沢校、芸術課程音楽コースの卒業演奏会にて、弊社取り扱いのオランダのフルートELOY FLUTESが日本で初めてホールで演奏されました。

同大学の4年生だった牧ほのかさんに、ELOY FLUTES社から無償でモクメウム管体を、卒業演奏会用に貸し出しをさせていただき、実現したものです。詳しいことは、こちらのリンク記事をご参照下さい。
https://www.world-frontier.jp/honokamakigrad/

このことは、北海道新聞でも大きく取り上げられ、当日の演奏会には多くの方々が雪の中、足を運ばれました。弊社からも演奏会を聴きに駆けつけ、格式高い札幌コンサートホールで演奏されるELOY FLUTESの調べを楽しんで参りました。この卒業演奏会は、同大学の卒業生の中から、選抜された方々がそれぞれ歌、ピアノ、管楽器をソロで披露するというもの。牧さんのみならず、みなさん優秀な成績で卒業され、将来の活躍が楽しみにされている若い音楽家でした。牧さんが演奏されたのはジャン・リヴィエ作曲 フルートと弦楽オーケストラのための協奏曲。このフルート協奏曲は1955年に作曲され、J-P.ランパル氏に献呈されています。3楽章をピアノの伴奏とともに見事に演奏されました。ご卒業後の今年4月からは北海道から拠点を東京へ移し、桐朋学園の古楽器科で改めて古楽器の勉強を4年されるとのこと。今後ますますのご活躍を、ELOY FLUTES社並びに弊社も期待しております。そんな牧さんから、演奏後のELOY FLUTESの感想を頂いております。


こんにちは。
昨日は私たちの卒業演奏会にお越しいただいてありがとうございました。

楽器が手元に届いてから毎日吹いていて、毎日の練習が楽しかったです。

最初は私が使っているものよりも楽器が重いので長時間吹くと腕が辛かったのですが、その重さも気にならないくらい吹くのが楽しくて良い練習がたくさんできました。

曲を吹いていて楽しいとか、アンサンブルが楽しい、というのはありますが、楽器をただ吹いていて、音を出していて楽しいと思ったのは楽器を始めた小学生の時ぶりな気がします。

学校でも大人気で、他の楽器の子たちも興奮して楽器を見ていました。フルートの子たちも、小柄な女の子ばかりなので大きいし重いとは言っていましたが音がすごいすごい!と言っていました。

今回の演奏の出来は決して満足できるものではなく、課題の多く残るものとなったのでとても悔しいのですが、初めてホールでEloyを吹いた時は本当にびっくりしました。

リハーサルには伴奏者が来なかったのでホールで一人で吹いていたのですが、「ホールを鳴らしている」感じを初めて体験しました。

リハは客席に人もほとんどいないので響くのは当たり前なのですが、響くというより共鳴している感じは初めてでした。

リハーサルをたまたま聴いていたフルートの後輩にも、いつもの牧さんの音よりもきらきらしてる!すごいですね!と興奮ぎみに言われました。

本番では、ホールだけでなくピアノも共鳴させている、という体験を13年間フルートを吹いてきて初めて体験しました。

本当にその音と響きに自分で感動してしまって、つい指を間違えてしまうというどうしようもないミスもしてしまいましたが、抜群の低音の鳴りも、最高の音の立ち上がりも、ホールでより力を発揮してくれました。
吹いていて気持ちがよくて、曲が終わるのが寂しくて仕方がなかったです。

私の力不足でフルートの力と魅力を最大限に発揮させてあげられなかったのは本当に悔しいのですが、フルート吹きとして最高の経験をさせて頂けて心から感謝しています。

北海道新聞の記事ですが、演奏会当日の6日の朝刊の空知版に掲載されていました。
かなり大きく載せてもらっていて嬉しかったです!Face bookやTwitterであの記事をシェアしてくれる友人や、見たよー!とメールをくれる友人もいました。

実際、2月にあった岩見沢公演には合計で80人程しかお客さんが入らず寂しい演奏会になってしまったのですが、札幌公演には岩見沢とは比べ物にならない位多くの方が来てくださっていて学生一同びっくりしていました。

楽器と一緒に記事のコピーを入れておきましたのでよかったら見てください。

今回は素敵な時間をありがとうございました。

すっかりあの子に愛着が湧いてしまっているので、またいつか演奏できる日を楽しみにしています!

牧 ほのか

尚、牧さんがご使用になったモクメウム14Kパラジウムホワイトゴールドフルートは、先日オランダのELOY FLUTES社まで運ばれ、再生処理をして弊社に戻っております。試奏をご希望の方はお近くの弊社取引楽器店までお問い合わせ願います。また、こちらのフルートは日本に3本(うちモクメウムフルートは2本)のみのため、小売店各位で展示販売をご希望の場合は、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。個人のお客様で、パンフレットの送付をご希望の方は、直接弊社までメール、お電話でご請求頂ければ送付させて頂きます。

ELOY FLUTES 日本初の演奏会、無事終了” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。